問合せ
お問合せ
病院でも改善しない方へ 埼玉県さいたま市

高校生と起立性調節障害

  • HOME »
  • 高校生と起立性調節障害

高校生と起立性調節障害

高校生と言えば知力・体力共に人生の中で一番、伸びる時であります。その大事な高校生の時に起立性調節障害の為に台無しになって欲しくありません。これは本人はもちろんの事、親御さんにしたって同じ事でしょう。そこで親御さんは起立性調節障害の治し方を求めて病院へ高校生の子供を連れていこうとします。

病院は薬物療法が基本

起立性調節障害の高校生を病院に連れて行った場合は、薬物療法が基本になります。最初は何科を受診しようかと迷ったりしますが、何科を受診しようと、結局は薬物療法ですし、何科を受診しても出される薬の種類は、だいたい決まっております。それに起立性調節障害は薬だけで改善しないケースもよくあります。それにまだ若い高校生の子供に、薬を飲ませたくないという親御さんのお気持ちもあるでしょう。そこで当所は薬を使わない手技療法を行ってます。薬の様な対処療法ではありません。根本療法で副作用もありません。

ストレスが原因の一つ

ところで高校生が起立性調節障害を発症する原因は、やはり自律神経の乱れですが、その自律神経を乱す大きな要因がストレスです。例えば高校生になった途端に、ゆとりのないハードな毎日になった場合です。高校生になった途端に通学時間が長くなり片道90分もかける場合があり、そうすると往復で3時間もかかる事になります。更に部活動や勉強に熱心な学校だったりすると、毎日にゆとりが無くなります。家に帰って来てご飯を食べて寝る時間は、もう12時を過ぎてしまう。さらに次の日は5時起きというハードな毎日を送るようになったら、相当なストレスです。当然、起立性調節障害の原因にもなります。

この様に中学生の時と高校生の時の生活習慣が大きく変動して、高校入学後にいきなりハードな毎日になると、そうしたストレスが原因で自律神経を乱して起立性調節障害を発症する高校生もおります。

進行すると不登校になる

起立性調節障害も症状が軽い内は、フラフラしながらでも何とか朝起きて遅刻もせずに学校へ行けてたでしょう。しかし起立性調節障害が進行すると、やがて朝起きれなくなり遅刻したりして、最終的には不登校を起こします。

と言うのは、もうお昼まで起きれなくなってしまうのです。その原因は、前日の日、寝るのが遅かったからというだけの理由ではありません。もしそれだけの理由ならが、起きれるはずです。じゃあ、何故、起きれないのか。それは起きようとすると具合いが悪くなるからです。つまり低血圧を起こして倒れそうになったり、頭痛がしたりするからです。だから普通の人の「朝は寝ていたい」というレベルの問題ではないのです。れっきとした病気なのです。

怠けではない事を理解しましょう

だから決して高校生の子供は、朝学校へ行かないのは怠けてる訳ではないのです。また前日の夜、いつまでも起きているのも決して好きで起きてる訳ではないのです。本人だって早く寝たいのに、寝れないのです。それが起立性調節障害の症状なのです。だから高校生の子供に向かって、怒ったりするのは良くありません。むしろ親に怒られた高校生の子供は「自分の辛さちっとも分かってくれない」というストレスと孤独感で、ますます起立性調節障害を悪化させてしまいます。

出席日数が足りなくなると

起立性調節障害の高校生は学校へ行けない日が増えてしまいがちです。すると出席日数が足りなくなった場合、進級出来なくなってしまいます。そうすると留年になってしまいます。留年するくらいなら通信制の高校へ転入した方が良いと本人が考える事もあります。その場合は本人の意思を尊重してあげるべきです。何故ならストレスが一番、起立性調節障害の改善の妨げになるからです。

 

薬を使わない当所の整体療法

結局、病院の何科へ行っても出される起立性調節障害の薬は、だいたい一緒です。当所にも病院の薬を飲んでも改善しないで来られる高校生は多いです。そこで当所は薬を使わない整体療法で、起立性調節障害の高校生に明るい未来をプレゼントしてあげたいと思っております。当所の手技療法は、起立性調節障害の根本原因である自律神経の調整を専門にしてます。

前途ある高校生の為に

遠藤自律神経研究所は前途ある中高生、大学生などの若人の為に、一日でも早く起立性調節障害を改善させて、明るい未来と将来の為に頑張って頂きたいと思って施療に励んでおります。どうぞ高校生のみなさん頑張って下さい。心より応援致します。

お気軽にお電話下さいネ。(^^) TEL 048-654-9236 営業時間 8:30 - 19:00 [ 土・日・祝日も営業 ]
お電話は毎日7時~22時30分まで受け付け。

PAGETOP
Copyright © 起立性調節障害専門の施術 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
電話お問い合わせ