問合せ
お問合せ
病院でも改善しない方へ 埼玉県さいたま市

頭痛

一日中続く起立性調節障害の頭痛

起立性調節障害の人の中には頭痛で悩んでいる方が非常に多いです。しかも頭痛が一日中するという重症の方もおられます。だからその治し方を真剣に探している方も多いのです。ここでは、起立性調節障害の頭痛の治し方の他にも、頭痛の辛さや頭痛薬の問題点なども説明します。

起立性調節障害の頭痛と吐き気

起立性調節障害の頭痛は、朝起きた時から始まる事が多いです。と言うのは起立性調節障害の人は朝が一番、調子が悪いからです。そして頭痛に限らず、腹痛、吐き気、めまい、立ちくらみもする事が多いです。

一日中、頭痛が続くことも

起立性調節障害の頭痛は一日中、続く事もあります。そしたら本当に辛いでしょう。そこに腹痛まで一緒に起きたら、もう学校どころではありません。それこそ一日中、寝ていたい気分でしょう。無理に学校へ行っても、授業に全く集中できないし、結局、保健室で休む事になります。テストだって頭が痛いから問題を解く事も出来ません。そしてやがて頭痛の為に学校へ行けなくなります。しかしだからと言って、前途ある中学生や高校生が、不登校のままだったら、非常に残念です。そこで何か良い起立性調節障害の治し方を、皆様は探している訳です。

 

薬の問題点

起立性調節障害の頭痛の治し方として、病院へ行き頭痛薬を処方された方も居る事でしょう。しかし例え薬が効いたとしても、効き目が切れれば再び元の状態に戻り痛みが再発する訳です。特に1日中、頭痛が続く場合は、1日中、薬漬けになってしまいます。つまり全然、根本的な改善になってませんので、治し方としては不十分な訳です。それに起立性調節障害の頭痛はあくまでも、起立性調節障害そのものを治さないと根本的な改善にならない事があります。

起立性調節障害の頭痛の治し方

そこで当所の手技療法は、起立性調節障害の頭痛を薬を使わないで根本的に改善させる事が出来ます。中には一日中、頭痛で苦しんで寝込んでしまう学生もおりますが、そういう方でも当所の手技療法の治し方で良くなっていきます。今までいろいろな起立性調節障害の頭痛の治し方を試してもダメだった方も多いかと思いますが、当所の整体療法を1度試されてみてはいかがでしょうか?

お気軽にお電話下さいネ。(^^) TEL 048-654-9236 営業時間 8:30 - 19:00 [ 土・日・祝日も営業 ]
お電話は毎日7時~22時30分まで受け付け。

PAGETOP
Copyright © 起立性調節障害専門の施術 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
電話お問い合わせ