起立性調節障害 耳鳴り

起立性調節障害の人達は耳鳴りで悩んでいる方もおります。ところが耳鼻科に行って治療を受けても改善しない事が殆どです。何故なら耳そのものには原因がないからです。本当の根本原因は、起立性調節障害も耳鳴りも共に自律神経にあるのです。

薬を飲んでも耳鳴りは消えない

耳鳴りがするので耳鼻科に行って検査を受けたり、時には心療内科で安定剤も処方されたりする事もあるかもしれません。しかし一向に改善しないのは何故でしょうか? それは自律神経に問題があるからです。これは何も起立性調節障害の人に限りません。耳鳴りの原因が耳そのものに無い場合は、たいてい自律神経が原因なのです。そしてそれは薬を飲んでも改善しません。

 

うっとうしい耳鳴り

もしこの耳鳴りが毎日、1日中起きていたらどうでしょう。もう、うっとうしいでしょう。授業や仕事にも集中できないでしょう。しかも静かな環境だったら、余計に耳鳴りだけが頭の中で響いてしまいます。そこに更に起立性調節障害の具合いの悪さが重なったら辛いでしょう。だから1日でも早く、耳鳴りやその他の起立性調節障害に伴う症状を改善したいものです。

起立性調節障害 耳鳴り

夜も眠れない程の耳鳴り

もともど起立性調節障害の人達は、夜なかなか寝付けない事が多いものです。そこに更に耳鳴りがあったら余計に眠れなくなるでしょう。と言うのは耳鳴りは静かになればなる程、頭に響くものだからです。そして夜、寝る時の布団の中というのは、まさに一番静かな環境です。そんな時に耳鳴りが「ピーピー」「シャー、シャー」と大きな音が頭に響いたら、当然、眠れなくなります。

起立性調節障害の施療

遠藤自律神経研究所は起立性調節障害専門の施療所です。だからそれに伴う様々な症状を改善させる事が出来ます。もちろん耳鳴りもお任せ下さい。やり方は主に首や背中に分布する自律神経を手技で刺激していきます。すると刺激が自律神経の中枢である間脳の視床下部まで届きます。すると全身の自律神経が調整される事により、起立性調節障害と耳鳴りが改善します。